スマホでテレクラは利用出来るのか?

テレクラとは?

テレクラの存在を知らない方もいらっしゃると思うので、まず始めにテレフォンクラブについて軽く説明させてもらいます。『テレフォンクラブ』――テレクラとは、風俗店の形態の一つです。主に八十年代から九十年代にかけて流行し、それ以降は残念ながら衰退の一途を辿っています。実店舗があるものと、自宅から行えるものがあり、実店舗を利用する方は最初に個室に通されます。

個室には電話機があり、そこで女性から電話が掛かってくるのを待ち、逆に掛けたりする事になります。電話が掛かってきたら会話を行い、そこで気が合えば実際に会う約束を取り付けたりする訳です。無論、テレクラもインターネットの出会い系サイトと同様に、『サクラ』が存在するので、そう簡単に事は運びません。現在のテレクラは出会い系サイトと比較にならないぐらいに『サクラ』が多いので、『サクラ』でない一般の女性と知り合うのはほぼ絶望的であると言えます。

近頃はインターネットの普及などもあり、自宅からテレクラが利用出来るようになっています。これはインターネット上のテレクラサイトを利用する形になります。操作などは実店舗型のテレクラと同様です。今はこの自宅で利用するタイプのテレクラの方が主流なようですね。矢張り、店舗に赴く面倒が無い分利用しやすいのでしょう。

料金の支払い方法はカード払い、そしてアダルトショップなどにあるプリペイドカードを使用した前金払いなどがあります。初回の利用料金は割引、または無料になる場合もあるようです。実店舗型と自宅型では形態と利用方法がかなり異なっているので、自分に合った方を選ぶと良いでしょう。女性の利用料はどのテレクラでも無料である場合が多く、逆に男性の方は有料となっています。自宅で利用する形態のテレクラでは、会員登録も必要なようです。

テレクラはスマホで利用出来るのか?

時代の機器であるスマホは果たしてテレクラに対応しているのでしょうか。答えは簡単です。『対応している』のです。まあ、携帯電話からも利用出来るテレクラがスマホに利用出来ない訳がないんですよね。基本的には電話回線が繋がってさえいれば利用が可能です。非常に単純なシステムですが、単純であるからこそ、こうして未だに生き残っているのでしょうね。

先述の通り、テレクラで知り合った女性に実際に会う事は難しいかと思われます。テレクラを頻繁に利用するという方も生身の女性と会う事は期待していないでしょう。なので、思い切ってテレクラは会話を楽しむ場として割り切ってしまっては如何でしょうか?声だけでも異性とはそれなりに楽しめるものなのです。『テレフォンセックス』という言葉がありますね。これは声のみで行うセックスです。個人差はありますが、声による肉体的興奮は中々のものです。視覚、触覚と同じように、聴覚も性的興奮に敏感なのですね。

相手と『それっぽい会話』を行うだけで、かなり興奮出来るのではないでしょうか。尤も、このテレフォンセックスは、没頭――声のみのセックスにのめり込む事が重要となってきます。冷静に見れば、スマートフォンや携帯電話、電話機を抱えながら喘ぎ声などを発するなんて滑稽そのものですが、感情がきちんと昂ぶっていればそのような些事は気にならなくなります。とにかく、会話をしている集中しましょう。ひたすら集中し、声のみのセックスに徹すれば、興奮の度合いも徐々に増していく筈です。

決して『つまらない』とか、『下らない』といった考えは抱かないようにしなければいけません。そういった考えが頭に浮かんだ時点で体の熱も感情も一気に冷めていってしまうからです。唐突に我に返ってしまうと、途端に自分のしている行為がつまらなくなってしまいます。テレクラを最大限に楽しむ為にも、通話している時だけは現実を忘れるようにしましょう。

スマホでテレクラを利用する際の注意点

スマートフォンでテレクラを利用する際は、幾つかの注意点を頭に叩き込んでおくと良いでしょう。一つは先述の、『我に返らない事』、次に周囲に気を付ける事です。スマートフォンや携帯電話では場所を選ぶ事無くテレクラが利用出来てしまいます。もし、自宅でテレクラを利用しようものなら、同居人、もしくは彼女、ご夫婦ならば奥様に怪しまれてしまう可能性があります。なので、自宅でテレクラを利用する際は周囲に警戒し、極力人が居ない時間を見計らって利用した方が安全だと言えます。

次にスマートフォンそのものについてです。通常の携帯電話ならテレクラを利用しても問題は無いようですが、スマートフォンで長時間テレクラを利用すると、端末によってですが、稀に発熱現象が起きるそうです。要は長々と使っているとスマートフォンが熱くなるのですね。相手との会話に没頭するのは悪い事ではありませんが、あんまり没頭し過ぎると火傷をする可能性もありますのでご注意下さい。無論、全てのスマートフォンが過熱する訳ではないのであしからず。

Copyright© 2010 Sample Site All Rights Reserved.